こんにちは、料理長の竹若です。

昨日、今日と少し日中は暑くなってますが、週末にはぐっと秋らしくなるようです。

秋と言えば、やはり食欲の秋! 今回は、当店オリジナルの創作料理をご紹介します。

題して「ヨソにないメニュー!」

最初にご紹介するのは、当店のメニューでも歴史の長い「海鮮おこげ」です。

もち米を乾燥させた「鍋巴(おこげ)」を香ばしく揚げて、あんかけにした四川料理です。

「鍋巴(おこげ)」とは、日本の「お焦げ」とは違い、グオパーや「中華おこげ」とも呼ばれ、上記のようにもち米を使って特別に調理された食材です。

おこげのサクサクした歯ごたえと、旨みを凝縮した海鮮あんが大好評です

 

次にご紹介するのは「もつ入り豚キムチちゃんぽん」通称「もつキムチ」です。

創業30周年を記念して誕生した、病みつき必至の裏メニュー。

「もつキムチ?」と思われた方も、ぜひ、一度ご賞味ください。

ハマると癖になること間違いなし!

一味違うハバネロラー油を使用したまさに「ヨソにないメニュー」です。

ちなみに、創業時の写真も探すと残っていました。

当時はこんな感じす。

時代を感じる一枚ですが(笑) おかげ様で今日も元気に営業中です。

ちなみに、現在は、

こんな感じにリニューアルしています。

駐車場(13台)もございますので、ぜひ、お気軽にご来店ください。

お待ちしてまっせ!

※詳しいメニューや価格はこちらから。