こんにちは、料理長の竹若です。

今日は「お店も手作り!」をテーマに、ちょっと変わった角度でお店を紹介します。

当店のメニューは、長年にわたって改良を続けてきたメニューはもちろん、手作りです。

が! 実はお店も手作りなのです。

以前にもご紹介した増したが、約30年前の昭和60年の当店はこんな感じでした。

 

 

今から見ると、店舗も駐車場も殺風景ですね(笑)

ちなみに、昭和60年というと、西暦1985年です。主な出来事は……

「科学万博-つくば’85」の開催、任天堂のファミコンが大ブーム、日航機の痛ましい事故も等もありました。

携帯電話が「ショルダーフォン」という名前で売られたのもこの年です。

(画像はリンク先で:NTTドコモ歴展示スクエア:ショルダーフォン)。

ちなみに重さは3kg、保証金は20万、月額基本使用料2.6万円という時代です。

 

そこから、色々ありましたが、趣味であるDIYを活かしてこんな風に……

 

 

店の前のウッドデッキを作ったり、

 

 

店内の丸太椅子を作ったりして、

 

 

こんな風にできました。我ながら中々よくできたと思っています(笑)

 

コツコツ改良を続けて、今ではこんな様子になってます。

 

店舗外観 

 

もちろん、全てではありませんが、丹精込めて本当に「手作り」で作り出した店舗です。

初めての方で「ちょっと入りにくいかな?」と、いう方も、

ぜひ、「手作り」感いっぱいの当店に一度お立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ちしてまっせ!