こんにちは、料理長の竹若です。

今週はぐっと冷え込んで、寒い日が続いてますね。

気象庁の発表では、12月は平年並みかそれより寒くなるようです。

奈良に限ってみても、年の瀬はぐっと冷え込みそうです。予報では最低気温が-3℃、最高気温も6℃という日があるようです(寒)。

さて、そんな寒い日を熱くする自身のメニューが今回の「もつキムチ(もつキムチちゃんぽん)」です。

すでにメニューとしてお出ししていますが、創業30周年を記念した特別なメニューです。

脂ののったシマ腸にスパイスを利かせて臭みを消し、甘辛いタレを絡めた逸品。 その辛さも一味違います。ポイントはこの調味料。

ハバネロは辛い! という印象が強いですが、実はこんな効果も。

ハバネロは単に猛烈に辛いだけでなく、柑橘系のフルーティーな香りがある。したがってハバネロは鳥、牛肉料理やカレーなどに用いることにより、料理全体の食味を向上させることができる。(Wikipedia)

さらに、もつの旨味と煮汁が豚キムチと混ざり合い病みつき必至。 本当にこのメニューしか頼まれないお客さまもいらっしゃいます(笑)

普段は「もつ」に抵抗がある方も、このメニューなら大丈夫、という自信作。

寒い冬にこそ本領発揮するホットなイチオシメニュー、ぜひ、お試しください!

 

その他、ヨソにない創作メニューを楽しんでいただけるのもほうらいならでは。

 

クリックで拡大

 

皆さんのご来店、心よりお待ちしております!