さて、長い間連載してきました大和野菜餃子プロジェクトですが、ようやく、完結です。今回画像や素材を提供頂いた皆様、本当にありがとうございました。

第4回「ついに決断、これしかない!」では、川西町商工会(サイトさまから「結崎ネブカ」の写真をお借りいたしました。

第5回「味付の決め手は究極の職人技」では、片上醤油(サイトさまから、御所の様子や醤油の画像をお借りいたしました。

第8回「奈良らしく、中華らしく」では、梅谷醸造元(サイトさまから、宮瀧しょうゆぽん酢の画像をお借りいたしました。

そして、私の技術と思いを育んでくれたこの奈良という素晴らしい土地、さらにコックとしての志を支えて下さった全てのお客様、本当にありがとうございます。

ただただ、感謝の気持ちしかありません。

そもそも大和野菜餃子は奈良で生まれ地元の農作物や特産品に囲まれて育った私が、『地域の宝物を使ったとびっきり旨い餃子を作りたい』と思ったのが始まりです。

長年のコックの経験や業務用餃子の企画開発に携わる過程で培われたノウハウと多様性を駆使して、渾身の力を込めて唯一無二の作品を作り上げたつもりです。

化学調味料を使わない昔ながらの技法の良さを基本に、手つかずの大自然が育む各々の素材の旨みを十分引き出し組合せた、日本人の口に合うあっさりとした上品さが特徴です。

あとは、皆さんの五感で評価して頂ければ幸いです。

お店でもご提供しておりますが、通販での販売ももうすぐ開始します。ぜひ、一度、「奈良点心・大和野菜餃子」をお試しください!

Yahoo!ショッピングでもお求めいただけるようになりました!

野菜餃子プロジェクトは完結しますが、今後も奈良点心の開発は継続して参ります。こうご期待!