※今回も引き続き知り合いの編集のIさんにお願いして試食レビューをお送りします。

--おひさしぶりです。今日もよろしくお願いします(編集I/以下略)

まいど、すみません。ギャラもないのにありがとうございます(料理長・竹若/以下略)

 

--いえいえ、試食させて頂けるだけで十分です。ちょうどお腹も減ってきました。

そういってもらえると助かります。では、さっそくご用意しますね。

--わっ、思っていた以上にボリュームたっぷりですね。具の存在感がスゴい!

このお値段でできるだけ頑張ってます(笑)

 

--今回は春のつけ麺ということでメニューが「香ばしい鰆(さわら)の春のつけ麺」となっていますが、鰆以外の具も多い!

ありがとうございます! 温かいうちに(今回は温スープ)どうぞ!

 

--では、まずは、基本の麺から頂きます!

--太くてしっかりしてますね。この粒粒は全粒粉ですね!

そうです。

 

--うん、ちゃんぽんと同じベースのスープが美味しくなったので、あっさりした中にも濃厚な味わい。それとやっぱり、食感がすごくいいですね。

全粒粉を入れたこともそうですが、食感には相当こだわっています。しつこくない後味と「食べ応え」の両立を目指しています。

 

--はい、この食感を味わうと良くわります! では、次は鰆を頂きます。

鰆自体は、とてもあっさりした白身魚です。骨もないので食べやすいと思います。

--(一口食べて)確かに、生臭さは感じませんね。骨がないので、丸ごとかぶりつけるのがいい感じです。

どうですか?

 

--うーん、一気に食べてしまいました! 私は魚は苦手なんですが、全然気にならないですね。皮も美味しい!

ありがとうございます

 

--気になっていたのですが鰆の上ある緑の野菜? はなんですか?

これは茎わかめですね。

 

--(茎わかめを食べて)あっ、これは美味しい! 食感が最高です。

--食感もありますが、この独特の味もなんとも言えず合ってますね。

あんまり褒めてもらうと怖いです(笑)

 

--いえいえ、最近のつけ麺は「量」や「濃い味」などで一点突破してくるタイプが多いのですが、すごく丁寧にバランスを考えられているなぁ、と。

季節ごとに具材は変えていますが、確かにバランスにはこだわっています。

 

--実は、最初からチャーシューや半熟卵、さらに海老天まで入っているのが気になってたんですが。

乗せすぎかなと思ったり(笑)することもあるのですが、やはり、このメニューで「食べ応え」も実現したくて。

 

--では、頂きます!

(半熟卵、チャーシュー、海老天、さらに麺も何度も食べてしばし、沈黙)

--一気に行ってしまいました。感想は「意外に大満足」です!

想像と違いましたか?

 

--そうなんです。鰆(さわら)を味わうつもりでやってきたら、全部盛りになっていたというか……とにかく、満足感が高いですね。

じつはまだ、少し仕掛けがあります。

 

--なんでしょう?

左にある出汁で、スープを割って頂くと、最後まで飲んで頂けるんですよ。

 

--あっ、その為の器だったんですね。何だろうと思ってました。蕎麦湯みたいなものですね。

ぜひ、どうぞ。

 

--出汁で割ると本当に魚介系スープになりますね。食後にさっぱり感がでます。

けっこう、好評ですね。

 

--いやー、美味しかったです。これだけの満足感があれば、780円(税別)という値段も納得です。

できることは全部やろう! という精神です。

 

--3月は夜限定クーポンで、この「春のつけ麺」に「スパイシー肉餃子「鳳王」」がセットで580円(税別)というクーポンがあるんですね。

これは本当にめちゃめちゃお得です。看板メニュー「和風ちゃんぽん」ファンの方もぜひ、この機会に召し上がっていただきたいです。

 

--餃子が付いて、580円は破格すぎますね! 今度は夜に来ます!

おまちしています。今日はありがとうございました!

 

--ごちそうさまでした!

(3月某日/ほうらい店内にて)