こんにちは、料理長の竹若です。

このサイトでも紹介した「2017年 馬見フラワーフェスタ」は今月の15日で終わってしまいましたが、大盛況でした。普段はスルスル通られる道で渋滞が起こっていたぐらいでした(笑)。

(フェスタの写真ではありませんが最近の写真です)

ちょっと雨が続く空模様ですが、この季節は散歩に最適なので、ぜひ、一度、馬見公園に遊びに来てください。広くてきれいな公園で、駐車場も無料ですよ。

ところで、時々ニュースなどでも耳にするプラーベート・ブランドって何のことかご存知でしょうか?

正確に調べてみるとこんな記事が出てきました。

プライベートブランド(英語: private brand)とは、小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品である。ナショナルブランド (NB)[1]の対義語。PBと略され、別名「ストアブランド」、日本語では「自主企画商品」と和訳される。(Wikipedia

分かりやすいのはスーパーやコンビニで、その小売り会社のロゴがついたオリジナル商品ですね。

皆さんの良く知っているあんな商品、こんな商品も「きっと、元はあの会社が作ってるな?」と、思いながらビールやインスタントラーメンを買われているのではないでしょうか。

上記のWikipediaにもありますが、消費者にとっては「高品質で安い商品が買える」、小売業者にとっては「消費者の声を反映できる・販売促進コストの削減・高付加価値化ができる」、製造者にとっては「安定した需要(売上)が確保できる」といったメリットがあるようです。

当店も中華飯店として営業してますが、実は「業務用餃子の製造メーカー」でもあるのです。

日本中の色んな業種の色んな会社の方から多くご愛用頂いています。

プライベート・ブランドは、製造元が明らかにされない場合が多いので、ひょっとしたら日本のどこかで「あっ、ほうらいの味や」と、思ってもらえる出会いがあるかも知れませんね。

当店が自身をもって製造している餃子だからこそ、ぜひ、一度味わって頂きたいという思いから、業務用途に限らせて頂いていますが、サンプル請求は無料です。

餃子の仕込みはゼロから行うと意外に手間がかかるもの。居酒屋さんやラーメン店さんなど、メニューのバリエーションにお困りでしたら、ぜひ、一度ご検討ください。

ちなみに出来立て餃子はいつでもお店で味わっていただけますので、きょうもご来店お待ちしてます!