季節ごとに旬の素材を取り入れ、ご好評をいただいているつけ麺が、2018秋バージョンに変わりました。

今回は煮穴子と京丹波大黒本しめじをトッピング!

アナゴの旬は夏という説もありますが、夏のアナゴは脂が少なくさっぱり風味。これからの季節のアナゴは脂がのって旨みもたっぷりです。

この旬の素材をふっくらと煮てつけ麺にピッタリの味付けを行っています。脂の乗った極上の美味しさをご堪能ください。

もう一つの「京丹波大黒本しめじ」は、去年の記事「スタッフが試食で完食!? 秋限定新メニュー」でも紹介しましたが、うまみ成分が松茸の2倍、オルニチンが、シジミの6倍という驚異のうまみ成分を持った究極のしめじです。

ヨソではなかなか食べられない旨みたっぷりの本しめじをぜひ、ご賞味ください。

期間限定・秋の新メニューをどうぞよろしくお願いします。

(煮穴子と京丹波大黒本しめじのつけ麺(780円[税別])