心まで痺れる「黒麻婆豆腐」が完成!

Live

こんにちは、料理長の竹若です。春もいよいよ本番です。今週新しいスタートを切った方も多いと思います。おめでとうございます!

ほうらいもその新しい風に乗って新メニューを開発しました。今日はそのご紹介です。

冒頭の写真の通りの麻婆豆腐です。麻婆豆腐はこれまでもありましたが「完全新作」と言えるほど、レシピを改良しました。豆腐を使った料理という以外は別次元の味と見た目になりました。

名付けて「黒麻婆豆腐」ポイントは二つです。

一つ目はかごしま豚バラの背脂を贅沢に使い、病みつきになる濃厚な旨味を実現したことです。白葱を使い風味にもこだわって仕上げました。ガッツリいける味わいはご飯との相性も抜群。プラス55円で黒麻婆丼も楽しんで頂けます。

そして、以前にも紹介した本場四川のピーシェン豆板醤を使い、見た目にも深みのある「黒」麻婆豆腐に。ピーシェン豆板醤の特徴はそのは豊かな風味です。普通の豆板醤は先に辛さから感じることが多いのですが、その順番が変わるほど。もちろん程よい辛さも追ってついてきます。まさに熟成による懐の深さを持った調味料です。

さらに地元奈良の歴史ある片上醤油さんの木桶を使った本醸造・重ね仕込み醤油を投入し、味を整えました。本場の調味料と日本の伝統が融合し、今回の黒麻婆豆腐が完成しました。

もちろん、麻婆豆腐の醍醐味である花椒(ホアジャオ)などを使ったスパイシーさも、ほど良くチューニングしています。定番中華と言える麻婆豆腐ですが、これらの素材と熟練の技術が一体となった春の自信作です。

油の旨味と香りにこだわり、本物の調味料で仕込んだ味は、舌だけではなくきっと皆さんの心まで痺れる深さがあるーーことを本気で願っております笑。お値段も550円(税込)黒麻婆丼でも605円(税込)とお手頃価格でのご提供になってます。

では、スタッフ一同、今日も皆さまのご来店をお待ちしています!