こんにちは、料理長の竹若です。

先週は雨が降ったり、肌寒い日が続きましたが、皆さんの体調は大丈夫でしょうか? 今週は夏日を記録する日もあるようで、極端な寒暖の差は体に堪えますね。とはいえ、当店スタッフはおかげ様で元気に活躍中です。

今回は、冒頭の写真の冷麺開始のお知らせです。とはいえ、ただの「冷やし中華」では、どこでも食べられる定番メニューです。

ほうらいの「冷麺」のこだわりはずばり3つ!

1.二つの味わい  一晩煮込んだ中華スープに干しエビを加え、さっぱりとした和風醤油だれをベースに、ボリューム満点の蒸し鶏や夏野菜にかける「ごま風味のバンバンジーソース」を別途ご用意。一杯で二つの味が贅沢に楽しめます。

2.こだわりのクラゲの食感 低カロリーでコリコリとした食感が絶品のクラゲをトッピング。コラーゲンもたっぷりと含まれています。

3.茎ワカメ&広陵サラダ茄子 宮城県牡鹿島金華山沖から茎ワカメを直送。ワカメの本場三陸ならではのプリプリの食感。そして、何とそのままでも食べられる皮も柔らかいほのかな甘みの新品種の「広陵サラダ茄子」を添えました。他では味わえない絶妙な取り合わせになっています。

「冷やし中華はじめました」はもはや夏の定番行事ですね。定番とはいえ、一味違うほうらいの「バンバンジー冷麺」をぜひご賞味を!

メニューの詳細は「その他の麺」から


4週連続でお送りしています送料無料の「食べてみなけりゃ分からない」キャンペーンもいよいよ、第3週に突入しました。

今回は人気の「天津飯の具」がいよいよ登場です。リーズナブルでお買い求めやすい価格も売りですが、何といっても地元「そまのかわファームさん」とタッグを組んで新鮮卵を使った卵焼きが絶品。これは本当に一度、ご賞味いただきたいですね。

冷麺の「広陵サラダ茄子」もそうですが、ほうらいでは「大和の国から本格中華を発信」をコンセプトに地元食材を積極的に取り入れています。

ぜひ、食を通じて、地域を元気にしていきたいと思っています!