こんにちは、料理長の竹若です。

近畿地方もそろそろ入梅の足音が聞こえてきました。今週くらいには梅雨がやってきそうな気配ですね。

飲食業にとっては厄介な雨の季節ですが、自然にとっては恵みの雨ですので、花や木、中華にも欠かせないおいしい野菜もすくすくと育ってほしいものです。

さて、いつもご案内している近所の馬見丘陵公園のイベント情報ですが、タイトルの通り、今週の土曜日9日から開催されますので、ご案内します。

公式ホームページには、

初夏の清々しい風が吹く頃、馬見丘陵公園は約100品種3万本の花菖蒲の彩りに包まれます。色とりどりに咲き誇る花菖蒲とともに、心おどる音楽と美味しい奈良の食を楽しみながら、憩いのひとときをお過ごしください。 

と、あるとおり、見事な菖蒲の花が見所です。なにせ3万本! お花好きの方はもとより、この時期のお出かけにはぴったりです。

駐車場が無料というのもありがたいですね。

ちなみに、端午の節句に菖蒲湯に入る慣わしにあるとおり、菖蒲には薬効があり、実際にはアサロンやオイゲノールという精油成分が多く含まれていて、腰痛や神経痛を和らげる効果があるようです。

ジメジメした季節になりますが、そんな菖蒲に触れてみるとなんだか健康になりそうですね!

後は、天気がいいことを祈るばかり。公園の帰り道にはぜひ当店へもお立ち寄りください。